消費者金融完全ガイド!

消費者金融を徹底解説!初めての方でも安心して利用できるように、消費者金融の比較・注意点・口コミ情報をまとめています。

初めてのキャッシング

申し込み、契約方法、メリットデメリット

投稿日:2017/3/1 更新日:

金融消費者への申し込み方法は、

・インターネット(パソコン、スマートフォン)
・無人契約機(カード発行機、ローン申込機)
・電話
・店頭窓口
・郵送
・FAX

とあります。

ここでは、それぞれ申し込みから契約までの流れ、メリット、デメリットをお伝えします。

インターネットによる申し込み

最近では、利便性が高いためインターネットによる申し込みが主流のようです。

パソコン、携帯、スマホから申し込みができます。

申し込みから契約までの流れ

◆ホームページから申し込み(必要情報を入力)

◆オペレーターから申し込み内容確認の連絡(メール、又は電話)

◆本人確認書類の提出

◆契約(契約方法は複数)

この様な流れとなります。

契約方法は業者により異なりますが、主に以下になります。

<契約方法>

・メール、電話で連絡を受け同意
・契約書とカードを郵送で受ける
・来店契約(店舗、または無人契約機)
・Web上で契約、口座振り込み

注意点として当日振り込みの場合は14時までなど、時間制約があることです。

そのため、申し込みから、契約までWeb完結をさせようと思うと融資可能時間が短いです。

審査の時間を考えると午前中には申し込みを終わらせておきましょう。

以上を踏まえ、インターネットでのメリットデメリットを見ていきましょう。

メリットデメリット

メリット

・いつでも、どこでも申し込みが可能
・審査、契約、借入までできる
・スピードが早い
・人に見られずにできる

などがあげられます。

インターネットの接続さえできれば、いつでもどこでも利用ができます。

自宅にいながら利用でき、審査の待ち時間も有効に活用できるので、非常に利便性がいいです。

また、店舗に出向く、無人契約機に行くなどすると、人に見られる恐れがありますから、その点の心配もありません。

デメリット

・即日融資対応時間が短い
・操作性

融資可能な時間帯が短いことに加え、パソコンやスマホの操作が苦手な人は、操作性に苦しむ可能性があることもデメリットでしょう。

即日融資を希望の方はとりあえず審査だけ通して、契約だけ店舗や無人契約機に足を運ぶ事で可能性を高められます。

店頭窓口

消費者金融の窓口で申し込む方法です。

申し込みから契約までの流れ

◆必要書類を持参し、申し込み

◆審査

◆契約(その場でカード発行)

◆借入

この様に、申し込みから契約まで終了でき、その場で借入可能です。

メリットデメリット

メリット

・お店に相談できる
・審査、契約、借入までできる
・自宅にカードが送られてこない

店頭窓口の一番のメリットは、店頭で相談できると言う事です。

初めて金融消費者を利用する場合は不明点などもたくさんある人も多いと思います。

そんな時は、店頭で不明点を解消する事ができますし、対面のため安心感もあります。

デメリット

・営業時間内でしか対応できない
・人に見られるかもしれない
・店頭まで出向く手間がかかる

営業時間は平日の10~18時頃、土日、祝日が対応できないなど、時間に融通の利かない方にとっては、融資スピードが遅くなります。

店舗まで足を運んだ挙句、審査に落ちると時間の無駄になってしまう事も大きなデメリットでしょう。

無人契約機による申し込み

無人契約機は消費者金融専用のキャッシングATMです。

申し込みから契約までの流れ

◆申し込み

◆審査

◆契約(その場でカード発行)

◆借入

店舗窓口と同様、その場で申し込みから借入までできます。

営業時間は、主に9~22時、年中無休のため、仕事帰りや休日、祝日に立ち寄れるなど、利用しやすいです。

無人契約機は、インターネット申し込みと、店頭申し込みの中間ぐらいのサービスです。

そこで、店舗とインターネットとのメリット、デメリットを比較したいと思います。

メリットデメリット

<無人契約機と店舗と比較>

メリット

・人と会わなくていい
・無人機の方が数が多いので近くにある可能性が高い
・年中無休
・営業時間が長い

デメリット

・無人機の操作が分かりずらく手間がかかる可能性がある

<インターネットと比較>

メリット

・入金の際の時間が遅くまで対応していること
・自宅にカードが送られてこない(インターネットでも会社によっては可能)
・スピーディーに申し込みから入金が行われる

デメリット

・無人機に行くのが手間
・無人機が近くにない場合がある

自動契約機は、審査対応時間の幅が広く、営業時間も長いため、即日融資を受ける確率可能性が高いと言えるでしょう。

一方で、操作性の問題と、審査落ちした時の時間のロスが大きなデメリットでしょう。

電話、Fax

電話とFaxの違いは、申し込み時に審査書類を準備し、Faxで送付するか、電話でオペレーターの質問に答えるかの違いです。

申し込みから契約までの流れ

◆審査に必要な項目を答え、申し込み(Faxの場合は必要書類を提出)

◆審査

◆契約(カード発行)※電話で契約までできない、別途方法で契約必要

◆借入

<契約方法>

・来店契約
「店頭、もしくは、自動契約機にて契約」→「契約書類、カード受け取り」→「借入」
・郵送契約
「必要書類を提出」→「契約書類、カードを受け取り」→「キャッシング可能」

この様になります。

メリットデメリット

メリット

・店頭窓口に行かずに担当者に相談できる点です。

デメリット

・契約ができない

電話では契約までできず、審査をした後に別途、「店頭窓口」、「無人契約機」、「郵送」などして契約する必要があります。

店舗に行くのが億劫だけど、相談したい人などは、電話で相談だけして、インターネットで申し込みをするのも手ですね。

そうすれば、店舗に行かずに不安を解消した上、好きな場所から申し込みができ、契約まで可能になります。

郵送

郵送は即日融資対応はできません。流れは以下の通りです。

申し込みから契約までの流れ

◆申し込み書と、必要書類を郵送で提出。

◆審査

◆契約書類、カードを送付

◆借入

融資までの時間に余裕があり、

・人に見られたくない
・パソコンや無人契約機の操作が手間と感じる

この様な方には便利だと思います。

まとめ

以上をまとめると、

利便度→インターネット

即日度→無人契約機

安心度→店舗窓口

となります。

また、申し込み方法と、契約方法を分けるなどして、うまくデメリットを打ち消す事も可能です。

申し込み方法だけでなく、借入の方法、返済の方法によっても利便性が異なるため、合わせてみておく必要があるでしょう。

 

-初めてのキャッシング


コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

関連記事

消費者金融はどんな人が使っている?

消費者金融と聞いて悪いイメージを持たれる方も多いと思いますが、どの程度の人が利用されているかご存知ですか? 消費者金融の利用者数 こちらのJICCのホームページに最新の利用者の記載によると(平成28年 …

金融消費者とヤミ金の違い

お金を借りようとすると、消費者金融、もしくは銀行カードローンを使う必要があります。 できることなら、イメージのよい銀行カードローンを使用したいところですが、審査が通りにくいとされているため、消費者金融 …

【知っておきたい】消費者金融のメリット、デメリット5つ

以前はサラ金と呼ばれイメージが悪かった消費者金融も、現在では利便性が高いため、サラリーマンだけでなく学生や女性など利用者も年々増えています。 ですが、当然いいことだけではありません。 メリットとデメリ …

消費者金融の借入返済方式

消費者金融でお金を借りるとなると、借りることばかりに目が行きがちですが、どのように返すかも非常に重要です。 返し方を大きく分けると2つあり、一括返済と分割返済です。 一括返済 できることなら分割返済で …

申し込み方法、必要な書類

「申し込みをしたい消費者金融を決めた!」 「これから申し込みをするぞ!」 そう決めてから、いざ申し込みをしようとした時に、必要書類を準備をしていなかったばかりにすぐに借りられなかった… この様な状態に …