消費者金融完全ガイド!

消費者金融を徹底解説!初めての方でも安心して利用できるように、消費者金融の比較・注意点・口コミ情報をまとめています。

初めてのキャッシング

借入、返済の方法

投稿日:2017/3/3 更新日:

消費者金融を選び、申し込みを行い、審査も通り契約できた!

いよいよ借入する時に、どのような形で借入、その後返済するかによって利便性や手数料も変わってきます。

ここでは、借入、返済の方法について見ていきたいと思います。

借入方法

契約が終了したら、いよいよ待ちに待った借入となりますが、いくつか方法があります。

 店頭窓口で借入

店舗まで行き、指定した金額を融資してもらう方法。

手数料がかかりませんが、足を運ぶ手間と、営業時間内という制限があります。

ローンカードから借入

・消費者金融ATM(手数料無料)
・提携先銀行、コンビニATM(手数料あり)

発行したカードを使用して上記機関から現金を引き出します。

消費者金融のATMであれば手数料は無料、カード無しでも引き落とせるサービスもあります。

提携先銀行、コンビニでは消費者金融ごとに手数料が変わります。

口座への振り込みで借入

・指定の銀行に振り込み

消費者金融に連絡(パソコン、スマホ、携帯、電話から)をし、銀行口座への振り込みをしてもらい、引き出します。

お持ちの銀行口座と消費者金融の提携している銀行によっては手数料が無料に。

銀行ごとに振り込み手数料は異なります。

また、受付時間も銀行によって異なりますので、即日融資をしたい方などは合わせてチェックしておくことをお勧めします。

返済方法

返済方法は借入方法と同様「店舗」、「カード」、「振り込み」を利用しての返済がありますが、それに加え「口座振替」があります。

店舗で返済

手数料無料、返済の相談などができる。

カードから返済

・消費者金融ATM(手数料無料)
・提携先銀行、コンビニATM(手数料あり)

ATMから発行したカードを使い返済します。

消費者金融ATMではカードなしでも可能なところもあります。

お釣りが返ってこないので、振込額に注意する必要があります。

多く支払ってしまった場合は、次回借入時に相殺、または別途振り込みしてもらうなどで対応することになります。

振り込みで返済

消費者金融に指定された、所定の口座に振り込みを行います。

方法は、インターネット、全国の金融機関の窓口・ATMなどから。

お持ちの銀行口座と消費者金融の提携している銀行によっては手数料が無料に。

口座振替で返済

指定した日に自動で引き落としされるため、手間が省けます。

手数料が無料になる事もあります。

また、うっかり返済忘れを防ぐことができるようになります。

その反面、銀行口座の残高不足で返済が遅れる可能性があるので、口座振替をする際は、引き落としに指定した銀行口座をこまめにチェックするようにしましょう。

消費者金融により、対応している金融機関が異なります。

また、引き落としの日付も変わるので注意が必要です。

返済の日にち

返済日は消費者金融によって変わります。

・月1の日にち指定(毎月15日など)
月に1日、消費者金融により指定される方法です

・月1複数の中から日付を選択(5,15,20,末日から選択など)
毎月複数の日付の中から支払う日付けを選べる方法です

・支払い後35日後サイクル

最後に支払った時から35日後に次の支払日が決定される方法

などの方法があり、自分の給料日や、収入の波など、環境に合わせて変えられるようになっています。

この点もチェックしておくようにしましょう。

返済回数、最低返済額

返済する上で、月いくらかかるか、また返済期間はどのくらいかかるか。

非常に重要ですよね。

返済は主に分割返済になるかと思いますが、一部を除き、一括で返済も可能です。

途中まで分割で、その後まとめて返す事も出来ます。

なるべく早く返した方が利息額の合計は減らせますので、出来るだけ早く、多くお金返す事を心がけたいところです。

分割返済では、最低返済額が定められていて、それを超える返済額であれば、自分で設定可能です。

この最低返済額は消費者金融によって返済方式が異なりますので、変わります。

主要な返済方式としては、

・残高スライドリボルビング方式
・定率リボルビング方式
・定額リボルビング方式

があります。

利息の総額を優先するか、毎月の支払額を優先するかなど、自分に合わせた返済プランは何かを検討する際に知っておいた方がいいでしょう。

返済方式の詳細についてはこちらをご参照下さい⇒消費者金融の借入返済方式

まとめ

金融機関ごとに、借入方法、返済方法、手数料、返済日付、返済方式が違うので、それぞれチェックして下さい。

消費者金融が同じでも、借入と返済では対応している方法や提携している機関も違うので、確認が必要になります。

-初めてのキャッシング


コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

関連記事

初めてのキャッシング~消費者金融の申し込みから借り入れ、返済までの流れ~

ヤバいお金がない!すぐにお金必要だ! そんな藁にもすがる思いの方の助けになるのが、消費者金融です。 でも、お金を借りる事に抵抗を感じない人はいないと思います。 特に初めて消費者金融を利用される方は、騙 …

金融消費者とヤミ金の違い

お金を借りようとすると、消費者金融、もしくは銀行カードローンを使う必要があります。 できることなら、イメージのよい銀行カードローンを使用したいところですが、審査が通りにくいとされているため、消費者金融 …

消費者金融の選び方

あるサイトで実施した、何故消費者金融を選ぶことにしたのか調査するアンケートの結果では ・審査スピード(早く借入ができる) ・無担保の借入ができる ・小額での借入できる ・短期間での借入できる ・保証人 …

消費者金融の金利、計算方法

消費者金融でお金を借りると必ず支払う必要があるのが利息です。 お金を借りると、借りた期間のレンタル料を借入した額に応じて支払う義務があります。 金利の表記は多くが年率(%)で表示されています。 なるべ …

消費者金融の審査はこうなってる!通る人、通らない人

お金を借りる時に消費者金融を選ぶ理由は審査スピードや利便性など、人それぞれ違うと思いますが、借りるにあたってはまず審査を通る必要があります。 まずは自分が審査が通るか不安な事と思います。 もしかしたら …