消費者金融完全ガイド!

消費者金融を徹底解説!初めての方でも安心して利用できるように、消費者金融の比較・注意点・口コミ情報をまとめています。

消費者金融特徴

アイフルのキャッシングローン

投稿日:


多くの消費者金融が銀行系の傘下に入る中、アイフルは独立系消費者金融でありながら大手として名を連ねています。

商品は

・キャッシングローン
・SuLaLi
・かりかえMAX
・おまとめMAX
・事業サポートプラン
・ファーストプレミアムカードローン
・目的別ローン

とあり、多彩です。

ここでは、キャッシングローンと女性向けのキャッシングのSuLaLiについて見ていきます。

アイフルの魅力

30日間無利息サービス

アイフルにも30日間無利息サービスがあります。

対象はアイフルと初めて契約する場合です。

アコムと同様、無利息期間が契約日から30日間となっています。

契約をしてから10日後に借入を実施した場合は、無利息期間は20日間となってしまいます。

ご契約から初回のご利用が10日後だった場合

この無利息期間内に借入額を完済すれば、利息はかかりません。

借入残高がある場合は、残りの残高に対して無利息期間からの返済までにかかった日数分の通常金利がかかります。

また、30日以内に追加借入した場合でも、無利息期間であれば、利息はかかりません。

例)無利息期間内2回追加借入

30日以内に追加ご融資があった場合

例)完済後追加借入

30日以内に完済し、再度ご利用いただいた場合

即日キャッシング、土日キャッシング可能

即日でキャッシングが可能です。また、土日のキャッシングも可能です。

アイフルでは急ぎの場合、申し込み後にフリーダイアルで急ぎの旨を伝えることを推奨しています。

オペレーターが優先的に対応してくれるようです。

◆契約ルームでのキャッシング

アイフルの契約ルームでの契約は、手続き可能な時間帯が長く、20時までに終わらせておけば、即日振込が可能でしょう。

「オンラインで申し込み」⇒「電話で急ぎの旨をオペレーターに伝える」⇒「審査を22時までに終わらせる」

この流れでキャッシングを行います。

◆銀行振り込みの場合

当日に振り込みを実施する場合、平日、かつ14時までに振り込み手続きを終わらせなければいけません。

申し込み、必要書類の提出は13時くらいまでには終わらせておきたいところです。

この場合も、申し込み後は電話で急ぎの旨を伝えるようにしましょう。

 

誰にも知られずカードを受け取れる

アイフルでは「配達時間選べーる」と言う、指定の時間帯にカードを受け取れるサービスがあります。

本人限定の配送になっているので、自宅で家族にも知られることなく希望した日時で受け取る事が可能です。

また、アイフルの無人契約電話BOX「てまいらず」にて自宅以外で受け取れます。

自宅だと家族の目が気になりやはり不安、と言う方はこちらのサービスを利用するといいでしょう。

女性向けサービスSuLaLi

アイフルには女性向けサービスのSuLaLiがあります。キャッシングローンとの違いは、

・限度額が10万円

・限定のお洒落なデザインカード

・すべてWeb上で取引完結

・SuLaLi専用ダイアルがあり、オペレーターがすべて女性

そのため、少額での利用を希望されている女性の方は利用しやすいかと思います。

うっかり使いすぎてしまうことも防げます。

 

申し込み必要書類

アイフルを利用するに当たって必要な書類は、「本人確認書類」、「収入証明書」となります。

◆本人確認書類

・免許証

ない場合は以下のいずれか
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・公的証明書類(氏名・住所・生年月日・顔写真あり)
・個人番号カード(個人番号のある裏面不要)
・住民基本台帳カード

書類の住所が現住所と異なる場合は「名前」、「現住所」がわかる書類を提出。

<住所確認書類>

・公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明書

◆収入証明書

以下の場合に収入証明書が必要です。

・借入希望額が50万円を超える場合

・「借入希望額」+「他社借入残高」の合計が100万円を超える場合

収入証明書として使用できる書類は、以下の書類です。

・源泉徴収票
・給与明細書(直近2ヶ月)
・所得証明書
・市民税・県民税額決定通知書
・確定申告書

それぞれ、最新発行分書類のコピーの提出が必要となります。

給与明細書について、「発行年月」「氏名」「勤務先名」「総支給額」が明記されている。また、手書き部分がないこと。

もし、この条件を満たさない場合は、勤務先の社印、または社判が必要となります。

 

アイフルキャッシングローンの詳細情報

申込み資格、貸付条件 年齢:20歳以上 満70歳まで
使用用途一般:指定なし
借り入れ限度額 1000円~500万円以内
金利 4.5%~18.0%(実質年率)
審査スピード 最短30分
遅延利率 20.0%(実質年率)
入金スピード 即日可能
担保・保証人 不要
返済日 前回返済日から35日後
毎月指定日(ユーザーが設定)
返済期間・回数 借入直後最長14年6ヶ月・1回~151回
借入診断 あり
総量規制 あり
土日融資 可能可能
金利方式 単一金利
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
キャッシング方法 口座振込、ATM
返済方法 口座振込、口座引き落とし、ATM、店頭窓口

-消費者金融特徴


コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

関連記事

プロミスのフリーキャッシング

CMでもお馴染みのプロミス。 今回は、プロミスの商品内容を具体的に見ていきましょう。 商品としては、 ・フリーキャッシング ・レディースキャッシング ・おまとめローン ・自営者カードローン ・目的ロー …

アコムのカードローン

プロミスに続き、アコムの商品について詳しく見ていきたいと思います。 プロミス同様、アコムもCMでお馴染みですね。 アコムは現在、三菱UFJフィナンシャル・グループに属しており、財務基盤がしっかりしてい …