消費者金融完全ガイド!

消費者金融を徹底解説!初めての方でも安心して利用できるように、消費者金融の比較・注意点・口コミ情報をまとめています。

初めてのキャッシング

金融消費者とヤミ金の違い

投稿日:

お金を借りようとすると、消費者金融、もしくは銀行カードローンを使う必要があります。

できることなら、イメージのよい銀行カードローンを使用したいところですが、審査が通りにくいとされているため、消費者金融を利用する方が圧倒的に多いようです。

消費者金融と聞くと、あまりよくないイメージを浮かべ、怪しいと感じる方も多いと思います。

かつてはサラ金と呼ばれていましたね。

知っている人からすると笑い話ですが、酷い人の場合「消費者金融=ヤミ金」と思っている人も多いようですね。

ヤミ金は絶対に使ってはいけません!

そこで、今回はズバリ金融消費者とヤミ金の違いをお伝えしようと思います。

まずは、消費者金融と銀行カードローンの違いから。

消費者金融とは

消費者金融とは、個人に対して無担保でお金を貸してくれるところです。

例えば、アイフルやプロミス、アコムなどが代表的な会社です。

銀行カードローンと比べて、貸金業規制法(以下、貸金業法)で定められた「総量規制」と言うものがあり、年収の1/3までとする規制があり、金利も高くなっています。

消費者金融の優れている点は、借り入れするスピードが早い、さらに無利息を付けている機関があるところです。

アイフル(無利息30日間)、プロミス(無利息30日間)

そのため、すぐにお金が必要で、かつ短期間で返金できる場合は有利となります。

では、ヤミ金との違いは何でしょうか。

消費者金融とヤミ金との違い

簡単に言うと、法律に乗っ取りお金を貸してくれるところが消費者金融。

法律を無視してお金を貸し、取り立てをしてくるのが10日で1割の金利を請求してくるなどするところがヤミ金です。

消費者金融の場合、金利は高くても18%程度ですが、ヤミ金は膨大な金利が課せられます。

貸金業法では、私生活や仕事の妨げになるような取り立ては禁じられています。

・債務者への取り立て(電話、Fax、自宅訪問)は午前9時~午前8時以外の時間帯。

・債務者の連絡先以外への連絡(職場や家族、その他)

・第三者への情報公開(張り紙、看板、その他)

・返済資金調達の要求

・第三者への返済要求

・債務整理を第三者に委託したにも関わらず請求する

などです。

取り立てに来る人も金融消費者は普通の会社員ですが、ヤミ金の場合はガラが悪い威圧的な人が来ます。

この様に、消費者金融とヤミ金では全く違う事がおわかりいただけたでしょうか。

消費者金融は安全か?

では、消費者金融であれば安全かと言うと、そうではありません。

実際、中小企業などではグレーな事も行っているところもあるのも事実。

金利が安いからと言って、よく調べずに安易に中小企業の消費者金融を使うのは危険です。

不安な方は莫大な会員数を誇る大手、アイフル(139万人)、プロミス(129万人)、アコム(59万人)であれば安心して利用できるでしょう。

とにかく、お金に困っても絶対にヤミ金は利用してはいけません。

ヤミ金を利用するくらいなら、自己破産した方がましです。

借金が雪だるま式に膨れ上がり、自分だけでなく、家族にまで取り立てが及び迷惑がかかってしまいます。

くれぐれもヤミ金には手を染めないようにしましょう。

-初めてのキャッシング


コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

関連記事

消費者金融の選び方

あるサイトで実施した、何故消費者金融を選ぶことにしたのか調査するアンケートの結果では ・審査スピード(早く借入ができる) ・無担保の借入ができる ・小額での借入できる ・短期間での借入できる ・保証人 …

消費者金融の金利、計算方法

消費者金融でお金を借りると必ず支払う必要があるのが利息です。 お金を借りると、借りた期間のレンタル料を借入した額に応じて支払う義務があります。 金利の表記は多くが年率(%)で表示されています。 なるべ …

【知っておきたい】消費者金融のメリット、デメリット5つ

以前はサラ金と呼ばれイメージが悪かった消費者金融も、現在では利便性が高いため、サラリーマンだけでなく学生や女性など利用者も年々増えています。 ですが、当然いいことだけではありません。 メリットとデメリ …

消費者金融の借入返済方式

消費者金融でお金を借りるとなると、借りることばかりに目が行きがちですが、どのように返すかも非常に重要です。 返し方を大きく分けると2つあり、一括返済と分割返済です。 一括返済 できることなら分割返済で …

申し込み方法、必要な書類

「申し込みをしたい消費者金融を決めた!」 「これから申し込みをするぞ!」 そう決めてから、いざ申し込みをしようとした時に、必要書類を準備をしていなかったばかりにすぐに借りられなかった… この様な状態に …